プライバシーポリシー
 
商   号 株式会社 井東商店
代 表 者 井桁 正浩
住   所 ●茂原食肉センター:
 〒297-0074 千葉県茂原市小林1950番地
 TEL.0475-24-3729
●千葉事務所:
 〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町15-13
                 丸三新町ビル502号室
 TEL.043-242-2032
●レトルト工場:
 〒297-0074 千葉県茂原市小林1978番地
設   立 大正13年5月創業 昭和25年12月 法人改組
資 本 金 5,000万円
社 員 数 48人
事 業 内 容
●製造部門: 食肉の製造・加工、食肉店への卸業務
●営業部門: レストラン、ホテル、食堂、学校・自衛隊・企業給食へ納入
●レトルト工場: 各種レトルト食の製造、焼き豚等の食肉加工品の製造、業務用特注品の受託製造
取 扱 商 品 牛・豚・鶏など各種食肉及び各メーカーのハム・ソーセージ等の加工品
取 引 銀 行 京葉銀行 房総信用組合本店
 
茂原食肉センター
 
大正13年5月 東京府下谷区北稲荷町72番地において初代社長・井桁東作が創業。
昭和25年12月 資本金100万円にて株式会社井東商店設立。
千葉県長生郡長生村に出張所設立。県下の家畜を集荷。
昭和34年8月 資本金400万円に増資。
昭和34年11月 千葉県茂原市に支店を設立。県下家畜の集荷拡大、と殺業務を開始。
本社および食肉店向けに枝肉の卸業を開設。
昭和34年12月 東京都豊島区に小売実験店を開設。
昭和35年12月 国鉄茂原駅前に姉妹店「レストランいとう」をオープン。
昭和41年11月 茂原市高師に工場用地6,000m2を買収。作業場、冷凍冷蔵庫600m2(急速冷凍-45℃)を建設。
昭和42年11月 マザー牧場(株)房総農場より種豚70種70頭あまりを購入し、茂原市北塚に種豚場を建設。
昭和47年11月 食品部、カット工場323m2、冷蔵庫161m2を増設。
昭和48年4月 千葉市問屋町卸団地に千葉営業所を開設。ホテル、レストラン、業務用卸を主体に営業開始。
昭和50年8月25日 「焼肉レストランいとう」を新築OPEN
昭和52年3月 茂原工場内で毎週土日および祝日に「「びっくり市」を開設。
昭和52年8月 敷地を15,000m2に拡張し、びっくり市売り場430m2及び2,150m2の鉄骨・スレート葺きの売り場を新設。テナント30社の入店と青果、鮮魚を取り扱う総合市場となる。
昭和52年11月 茂原商業団地内に加工工場を開設。新商品の開発に取り組み、焼肉その他各種のタレ、馬刺し、牛刺し、牛たたきなどを商品化。
昭和61年4月 レトルト工場(製造能力:日産800kg)を建設し、新商品の開発および製造・販売を開始する。
昭和62年4月 全国食肉事業協同組合連合会を通じ、レトルト食品(ビーフチチュー、タンシチュー、馬の油など)の全国販売を開始。
平成4年7月 茂原市小林に最新鋭設備を導入した食肉カット処理・加工・流通の一貫した茂原食肉センター(敷地3,793m2・建物1,400m2)を建設。
枝肉のカット処理能力は1日あたり牛20頭。豚100頭。

平成8年2月

当社オリジナル商品「スモーキーマッスル」の全国発売開始。千葉県産優良推奨商品の指定を受ける。

平成10年2月 びっくり市跡地に井東ビルを建設。メインテナントとして「ラオックス」入店。
平成18年5月 千葉営業所を問屋町敷地内に移転。
平成18年9月 コンピューター制御の最新式レトルト釜を設置。
平成19年10月 千葉営業所において、加工食品受注増加に伴い食品加工室を拡張及びウォークイン冷蔵庫を増設。
平成19年11月 資本金3,000万円に増資。
平成20年9月 千葉営業所において、業務拡張に伴いパネルユニット方式冷蔵庫を増設。
平成21年2月 資本金5,000万円に増資。
平成21年11月 井東商店ホームページを開設。インターネットによる商品の販売活動を開始。
平成24年5月 井東ビルのメインテナントとして「ヤマダ電機」入店。
平成25年9月 千葉営業所を茂原食肉センターに統合。